2005年10月04日

夏学期成績はっぴょう〜〜〜(汗)

 こっそり、ひっそり成績表を受け取りたくて、寝坊スケの私がなんと!今日は1番に教室についてしまいました。即事務局で成績を受け取ると、憲法の成績「☆!」。おっ、星のように輝いていて採点不可能な答案だったのか?と思ったら、憲法だけまだ事務局に成績が報告されてないマークでした(汗)
 で、その他4科目、とりあえず全教科単位はいただきました。成績はデコボコ、みごとにバリエーションに富んだ成績表でした。国家試験を目指すからには、得手不得手をなくして教科毎のムラがないことが大切だし、そういう成績表の人が実力ある人だと思います。なのに、教授(授業)との相性(好き嫌い)が、そのまま反映されているこの成績表は、高校大学時代と全く一緒。自分が人間的に全く成長していない、というか欠点を克服していない現実を改めて突きつけられました。続きを読む


posted by エム at 23:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

初心に返って

 今日は、法学入門の試験講評会でした。法学以前の試験の心構えをもう一度確認するようにとのコメントは、グサッと突き刺さりました。 ロースクール入試や係長試験のときは気をつけていたのに、ちょっとその点から意識が離れていたので、再確認できてありがたかったです。
 具体的には、よく問題文を読む。きかれた問いにきちんと答える。ちゃんととした日本語の文章で解答する。というようなこと。

続きを読む
posted by エム at 21:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

憲法講評会

 うちのローでは、前期試験終了後に、原則として各科目の「試験講評会」が行われることになっています。講評会の内容は、 教授によって多少差異があり、試験問題の解説を中心に、採点基準や、学生の出来具合、単位不認定者の有無の発表、 試験及び科目全体を通しての学生からの質問受け等々が行われる模様。
 今日の憲法の講評会がエムにとって初めての講評会となりました。教授がどのような意図で出題したのか、を知ることは大変参考になりました。 やはり高得点を目指すにはその出題意図を汲み取る能力が求めれているというようなことも判りました。

続きを読む
posted by エム at 23:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

夏学期終了(夏学期期末試験5日目)

 出たぁー、「日常家事債務」(^○^) ド頭の第一問の(1)!ずーっと判らなくて、昨日2時間かけてやっと理解できたところ。 嬉しくて「民法110条の趣旨の類推適用」の説明まで書かなければ気が済まなくて、両面解答用紙の表面3分の2くらいまで埋めてしまいました。 配点10点の語句説明だったんですけどね。
 試験監督で見回ってる教授の「冷た〜い」視線を背中で感じはしたんですけど、もう書き出したら止まらない(笑)。試験終了後教授から一言、
続きを読む
posted by エム at 13:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

夏学期期末試験4日目

 クラス担任でもある教授の「民法2」の試験。範囲が広く、昨日は見直しが終わらず泣きそうになりましたが(またしても4時半就寝・・・) 、なんとか無事(?)終了。
 授業も事前のレジュメDownloadとか小テストとかExerciseの添削とか質問タイムとか、熱心にやっていただけたのですが、 試験問題もむちゃくちゃ難解なポイントではなく、重要で基本的な論点の理解を確認するという感じの出題でした。
 大方の予想通り、「不法行為」と「契約」から各一問の事例論述問題。ただ、2問ともとにかく無茶苦茶に論点が多かってです。っていうことは、 各自自分が理解している論点を拾って広げて書くことができるので、玉砕→白紙答案行きという事態は避け易かったのかと。 と意味で親切味を感じたのですが。。。続きを読む
posted by エム at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

折り返し地点(夏学期期末試験3日目)

 最も恐れていた基本科目刑法終了。大問2問、1問目は、短文記述の小問4問。総論各論の授業で扱った論点からの出題で、 先生の温情を感じました。というか、感じてるので単位下さ〜い、お願いしまーす・・・
 第2問は、いわゆる論述問題。前半と後半で判例を2つを組み合わせたような問題でした。
 「あっ、あの判例だ!」と思って、一気に記憶を辿って書いたんですけど、帰宅して「その判例」を確認しようと探せど探せど、 見つからないのです!! 夢? まぼろし??
そういえば、試験後「あの判例だよねー!」ってクラスメートに話し掛けたときの反応が鈍かったんですよね(+_+)ギャー、 どこに隠れてしまったの(/_;) 現実であってくれぃ。。。 
 ちなみに、問題は全て事例問題。今日の試験は、未修のA組B組共通問題でした。まあ、 同じ教授が担当されたので当然といえば当然ですが(笑)。 

続きを読む
posted by エム at 18:29| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

夏学期期末試験2日目

 今日は、基本科目憲法の試験でした。
 質問会の日にクラスメートと、

「統治機構も出る気がするけど、
投票総数 ○●票(225)
賛成 ■△票(112)
反対 ×▼票(97)
白票 ◇★票(16)
さあ、可決されたでしょうか?
なーんて、まさか出ないよねー。」

とか話していたら、思いっきり出てしまいました。こんな会話していたのに、ちゃんと解答できないなんて、メチャクチャ悔しい。他の問題も、 間違いに気付いてしまい、かなりブルーです。はぁー、単位来てくれるといいなー。。。。

 ちなみに、上記のカッコ内の数字は今日の出題です。参議院の定数252人時代の内閣総理大臣に対する問責決議案の議決として、 さてこの議案はどうなるでしょうか?

posted by エム at 23:05| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

いざ出陣!(夏学期期末試験初日)

 こんばんわ、突然のBlog再開です、しかもこんなときに。
 おかげさまで、まだ無事に生存しています。夏休み中の苦難?については、いろいろ書きたい事がありますが、そのうち気が向いたら、「まとめてドッカーンUP Load」する日が来るかもしれません。ま、前向きに対処したいと思います(「多分その日は来ない」の意)。

 「こんなときに」と書いたのは、実は今日から夏学期の期末試験が始まりました。15日まで、 夏学期全5科目の単位争奪戦開始です。というわけで、従来にもましてBlogってる場合ではないのですが、皆さんにロースクール未修生活の実態をお伝えすべく始めたこのBlog。
「最大のイベント、期末試験をレポートせずに何を書く!」っていう使命感に燃えて復活の次第です(ご想像のとおり、煮詰まって現実逃避です、ハイ^_^;)
 一科目の今日は、「基本科目法学入門」でした。唯一、実定法の科目ではないので、ヤマが外れても単位をGETできそうな科目だったのですが、いきなりやってしまいました。ずばり、予想的中。昨日の2時半、寝る寸前最後の最後に読んだ文章がそのまま出題されました!我妻栄先生の「法律における理窟と人情」からの抜粋。もう、問題文読まずに問いに答えられてのでラッキーでした。にも、かかわらず回答に「ペンを置いて!」といわれる2分前までかかってしまうピンチ状態。次の科目以降は時間配分も相当気をつけないといけないことが判りました。
 しかし、この科目でズバリ的中するなら、もっとヤバイ残りの科目で的中してくれたほうが嬉しかったのに。。。このまま、山勘あたりまくり路線をひた走ることができるか、はたまたこれで運を使い果たして転落の一途を辿るか、乞うご期待!

posted by エム at 22:04| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

刑法と民法の対話飲み会

 どこかで見たことのあるタイトルっていうのは、ロー生の内輪ネタですね。今日は、クラス幹事さんいよる 「講義を担当していただいた教授と呑むぞ」連続企画第2弾(幹事さんありがとう〜!)として、 刑法と民法1を担当していただいた教授お二人をお迎えしての呑み会でした。クラスメートの出席はなんと44名!わがクラスの結束力は健在です!
続きを読む
posted by エム at 23:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

そういえば中間テスト返却されました

 ここのところ、呑み会レポートと化していましたが、金曜日には刑法の中間テストが早くも返却されました。月曜日に2クラス同時に実施し、 100人以上の答案をすべて採点し、教授自ら一人一人に(人によっては)長文のコメントをつけての返却です。もう、この教授、天才なだけでなく、 お仕事も超早いっす。もう何から何まで脱帽。とにかくこれだけ我々の授業に時間と労力を割いてくださってくださっていることに感謝です。
 などと、先生の凄さに圧倒されてる場合ではありません。結果は、、、、
posted by エム at 15:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

法学入門の先生と

 本日は、既に夏学期前半で講義が終了した「法学入門」を担当していただいた教授を囲んでの呑み会が授業後に開催されました。 教授が学生時代は、本学の法学部に女性はまだまだ少なかったと言うお話や、アメリカのロースクールに留学していらしたときの話、 なぜ英米法に興味を持たれたか、等々授業中には伺うことができなかった興味深いお話を沢山伺うことができました。
 エム的に関心のある、「地方自治法」の分野の研究もなさっていると以前おっしゃられていたので、 そのあたりのことを詳しく伺いたかったのですが、学生の方が多かった為、座席移動タイムがきてしまい、そのあたりのお話は伺えませんでした。 楽しかったので「第2回」を企画して先生にお運びいただけるとよいなーと思いました。
posted by エム at 23:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

講評会

 木曜日の午後は教授会のため、原則として授業がないため、この時間帯を利用して、 ロースクールの学習支援室が様々の企画を実施してくれています。
 今日は、学習支援室常勤の弁護士の先生(本大学卒の若手の先生方で普段は学習相談に応じて下さっています)により、 答案講評会が行われました。
 主に未修コースの学生を対象に、期末試験や司法試験に向けた導入として、法律の論文試験の答案の書き方をアドバイスしていただく企画で、 具体的には、先月提出した課題(憲・民・刑)に対する講評を3人の先生が分担して1時間ずつ解説してくださいました。
 普段講義をしてくださっている教授陣とはまた違った学生に近い視点からのコメントで参考になりました。ところどころ、 教授のお話と齟齬が生じている部分もあって、そのあたりも面白かったです。で、「判例同旨」 って言葉って結局答案に使っていいんですかぁ〜^_^;
posted by エム at 23:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

中間テスト

 今日は、刑法の中間テストが実施されました。うちのクラスでは唯一の中間テスト科目です。総論が終わって、 各論に入る前の区切りということで、授業時間中に40分1問の論述形式で行われました。
 六法持込可ということで非常に救われたのですが、それにしても全く時間が足りません。記憶を呼び起こして、 書き出した論点をどの順番で書こうかと考えているうちに20分が経過。結論の段落に行き着く前に、先生の「あと一分」 の非情な掛け声が(←当たり前ですね、すみませんm(__)m)。とにかく、無理やり結論にこじつけて、提出しましたが、 不完全燃焼感でなんとも後味の悪いものになりました。本試験は、このレベルの問題が2問で100分とのこと。時間配分等の練習として、 この中間テストを実施していただけて本当に良かったと思います。
 授業中の予告で「点数は関係ありませんから!」とおっしゃったお言葉も信じておりますよ、教授^_^;
posted by エム at 21:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

副専攻長昼食会

 うちのロースクールでは、全1年生、2年生を対象に、夏学期に一度づつ、専攻長または副専攻長との昼食会があり、 講義から日常生活に至るまでの「よろずロースクールに関する意見」を直接学生が言う機会があり、本日がエムの番でした。 未修がうちのクラスから7名くらい、既習の2年生8名程度と合同で、刑法がご担当の副専攻長と昼休みの時間を使っての意見交換でした。

続きを読む
posted by エム at 21:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

学習セミナー

 今日は、午後に法学部学習相談室主催の「法学部生のための学習セミナー」というのがありました。 学部生向けに法学部大学院に在籍する3名の先輩が学習のコツを講演し、質問を受けるという企画なのですが(うち1名がロースクール三年生)、 ロースクール生も参加可能と言うことだったので参加してきました。
 教室に入ると、クラスメートの顔がズラリで、やはりロースクール生の関心も高いようです。
 超好青年で、かつ超賢そうな、「将来一緒に仕事したい!」と思うくらいカリスマ性というか魅力を持った3年生で、 自ずと会場からの質問も彼に集中していました。
 

続きを読む
posted by エム at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

憲法開始!

 今日から、遂に憲法の講義が始まりました。学部時代(13年前の大学2年で履修)と同じ芦部先生の『憲法』が教科書なのですが、 読んだときの頭に入ってき方が全然違うのです。
 さらに講義のところどころで、「うん、そうそう!」と心の中で叫んでしまう箇所があって、もう超リアルで面白い、これには自分でも驚きです。
 やはり、12年前には、「天下国家」の統治論や、「人権」の話を聞いても、全く実感が持てていなかったのですね、それに対して、公務員として、 統治にも人権にも関わってきたことが、この今の実感を生んでいます。
 やっと、一科目くらい、ついていける科目となるかもです。これから7月第一週までの11〜12回の授業で憲法を一通りやるという「超過激」 スケジュールですが、なんとかついて行きたいものです。

posted by エム at 21:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ペデスタル杭と根切り土量

 えー、このたび建築学科に転籍しました。って訳ではないのですが、本日提出したレポートの題材となった判例が、マンションの瑕疵(欠陥) を争ったもので、争点の一つが、杭の長さで、判決文の中で詳細に杭についての記述がなされていて、更に、明日の課題の予習を始めると、今度は 「景観権」の侵害について争われたやはりマンション建築に関する訴訟事件で、「根切り工事着工が、建築基準法上の本体工事の着工にあたるか」 が争点になっていて。
 もう、こんなところで、かつての経験が役立つとは、懐かしいやら、嬉しいやらなのでした。

続きを読む
posted by エム at 22:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

定期試験の日程

 定期試験の日程が、早くも発表になりました。未修一年次(全科目必修)の日程はこんな感じです。
(夏学期)
9/ 5 基本科目法学入門
9/ 7 基本科目憲法
9/ 9 基本科目刑法
9/13 基本科目民法2
9/15 基本科目民法1
(冬学期)
2/ 6 基本科目行政法
2/ 8 基本科目民法3
2/10 基本科目商法
2/14 基本科目民事訴訟法
2/16 基本科目刑事訴訟法
続きはこちら
posted by エム at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

一回休み?

 今日、きれいに名簿順に指名されてきていた授業で飛ばされました。別世界と交信してる間に当てられたのかと一瞬不安になりましたが、クラスメートの認識でも飛ばされていたようです(笑) 
推理1 よぽど自信満々で待ち構えているように映った。
推理2 よぽど「堪忍してくれ」って泣きそうな顔をしていた。
のどちらかですが、エム的に前者はありえません、特に質問内容も抽象的なものでしたしね。「フェイント!」 なんてやりそうなお人柄の教授ではありませんので、単純に飛ばしてしまっただけだと思いますが、ええ。 名簿が近い仲間を捕まえてアサインメントの答え合せまでしてもらっていたので、今日で指名の不安から解放されたかったものです。
続きを読む
posted by エム at 22:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

ブラジル

 偶然にも、うちのクラスには、日系ブラジル人就労者等の支援に関心を持っていたり、実際に活動実績があったり、サンバサークルに入っていたり(注:踊っていたわけではないそうです、楽器演奏で、ええ。誤解を招くと怒られるのできっと(笑))、伯父一家がごっそり移民していたり(私です)、という属性で、将来もこの分野を扱いたいと考えている人が集まっていることが判りました。昨日クラス有志で行った夕食会で次々に発覚!して盛り上ったのですが、なんと日系のブラジルの弁護士教員による比較法の科目(ブラジル法と日本法)が2年次以降の後期科目で、開講されているとクラスメートが教えてくれました。開講科目のバラエティー、ほんと豊かです。私も、うまく時間割が組めれば、ぜひ履修してみたいです。
続きを読む
posted by エム at 23:54| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ロースクール1年夏学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。